<< 永遠の0     今年も大変お世話になりました。 >>